ロゴ

経歴



2017年01月津村喬 経歴

1948年東京下北沢に生まれる。

16歳で訪中し、中国道教協会会長陳攖寧に師事、今日まで研究を続ける。

1970年早稲田大学第1文学部中退。

気功の全領域を研究し、導引、吐納、静定、存思、内丹の五大流派を指導できる。

とくに現在は内丹功法に重点を置いて指導研鑽している。

在学中より津村喬名で書籍、雑誌論文の執筆(本名高野威)。

1970年『われらの内なる差別』『魂にふれる革命』

2016年までに気功関連、食関連、反原発関連、歴史関連など

160冊前後に上る。

今も手に入りやすいものに

『気功への道』創元社

『津村喬精選評論集』論創社

『戦略とスタイル』航思社

『横議横行論』航思社

『中国古典思想講義』気功文化研究所

『気功の最初の教科書』気功文化研究所(品切れ)

『気功の第二ステップ』気功文化研究所

『健身気功培訓教程』気功文化研究所

『からだ論余録』気功文化研究所

などがある。


津村喬_imagetext_% こちらでも紹介しています。



Tel&fax:075-777-7719

ご訪問        有難う御座います。

Copyright & copy; 気功文化研究所. All Rights Reserved.2017年12/04日更新