SUB_TOPメイン画像

津村 喬 中医学 太極気功研究 枕書茶楼 老驥居 zen cooking 気功辞書

2018年03月



2017年06月退院の日にちが決まりました。

2018年03月06日 15:30

今度の日曜3月11日です。

000000
神戸ポートアイランド病院 あと数日で退院


新神戸駅近くの新居に移ります。 インターネットのつながる部屋です。

・・・HOMEに返る






2017年06月顔写真

2018年3月21日



だいぶ痩せましたね

000000
2018年3月14日
小原さんが退院の日の顔写真を伝えてくれています。だいぶん痩せましたでしょう。20何キロか減らしたので、まあ当然ですが。背景の山々は六甲の少し西のほう、新神戸から西方向でした。「いやな点滴から」とありますが、ここ三か月は点滴など体験していません。前の病院で少ししたのでしたかね。一月からのポートアイランド病院は、老人の病気に取り組むという感じではなく、とにかくおとなしく寝かせておいてこともなく出て行ってもらおうということで、何を治療したかったのかよくわからない。私の場合京都で毎日足の傷の治療があって、左足の静脈切除のようなこともありました。天満宮隣の相馬病院では痛い残酷な後処置だけがのこって、こちらとしてはどうやって抜け出すか以外に考えられない具合でしたが、その後ポートアイランド病院に移ってからは、次第にゆるやかになり、傷の手入れも本人にさせてくれ、痛い薬はまったく使わないということで平穏な日々が続きました。医療の必要というより、入院させておく期間を稼ぐだけということでした。そんなこんなでとうとう退院になり、今の小さな部屋には一週間前くらいに移ってきたところなのです。 今の部屋は細長いばかりの部屋で、まあ生活保護で借りられる最小限の部屋です。真ん中にベッドがあり、その向かいのデスクにコンピュータがおいてあり、半畳二つで大半を過ごしています。まだあまり凝った料理をする余裕もありません。作っても食べる余裕がなく、冷凍してしまいます。ま、一人でいたらこんな物なのでしょう。自分ひとりで歩行器を押して行ける範囲に、130円でうどん定食の食べられる定食屋、サンマや豚角煮の定食もある喫茶店、ふんだんに熊本産馬刺を食べられる飲み屋などがあって、日々の誘惑ですが、まあ誘惑に負けているとはてしがないので、少し体内浄化期間を持って行きたいと考えているところです。 ひとつの選択は身近な友人からから与えられました。毎朝コップ一杯の酵素で過ごして行くと言う方法です。彼女が育てている酵素を少しずつ送ってもらつて日々飲んでいきます。すっぱいのはもともと苦手なのですが、この酵素はだんだんなれてきました。彼女が原液を送ってくれるので当分続けてみようかと思っています。 もうひとつは『暮しの手帖』に出ていた「オランダ発 減量奮闘記」という記事です。一番多い時で84キロあったというのですが、それから20キロ減らした記録なのです。私も一番多い時に比べれば20キロ減らしているのですが、これをもう一段階もう20キロ減らしたいと思っています。まずビール好きのベルギーでビール風レモネードを作ってビールをやめた。レモン10個に蜂蜜、炭酸水、水。おやつには日本の寒天を取り寄せてきなとか黒蜜をかけて食べる。朝は食べたい物を普通に食べる。「食べてはいけない」を作らない。そして昼からは寸胴鍋一杯に「脂肪燃焼スープ」を作っておく。 干ししいたけ。5、6枚、キャベツ大ヒト玉、玉ねぎ五個、にんじん一本、ピーマン三個、りんご三個、野菜の切れ端、ブイヨンのもと、月桂樹の葉、トマトの水煮缶、昆布、にんにく、生姜の皮、塩、胡椒。一時間煮てから、トマトを入れて煮る。せっかく煮た野菜を漉してしまうのがもったいないが干し椎茸だけは千切りにしてスープに入れる。あとは漉してしまう。そしてとうとう54.4キロに。週に一度くらい材料を集めたら、後は残り物を食べて行けばいい。半年間これに決めてしまうとなれば、からだにもすっきりわかりやすい。パンやチーズやあれこれは意のままに。まずレモンを買ってくるかな。私の場合週に一度はヘルパーさんが来てくれるので、この買物はお願いしやすい。ペルギーにいるつもりでやってみましょう。馬刺とか喫茶店のサンマとかは何週間に一度の例外にして行くのです。 神鋼病院というところに、今の体の状態をきちんと見てもらおうと、一日かけて行ってきました。糖尿病代謝内科というところで糖尿の現段階といろいろな症状がどう出ているかを見てもらいました。糖尿に関してはそう悪くなっていない。しかしいくつかの点で特に心臓についてはかなり悪くなっているという数値がでました。右肺に胸水が半分近くたまっていて左の方も少しある。心臓で血液を代謝して行く力がなんと28%になっているなどびっくりです。今日もう一度足のようすをみる形成外科と循環器の具合を見る循環器内科を受診してきます。すると両肺のアンバランスは危機的で、これが一週間変わらなければ即京大病院かここに入院ということでした。まず一週間利尿剤を飲んで何れだけ出るかということらしいです。 (3月19日から20日にかけて書いた分です) 人がどんな薬を飲んでいるかに興味などないでしょうが、今回のように診察に新しい展開があればまったく新しい薬になって出て来るので、これが私のリアリティの最前線だと言うことになります。 まず三種類の便秘、おしっこの薬があります。まず便秘時のとんぷく、センナリド錠12mg。これは一回二錠で20回分ですが七日分で処方されたので自分で増減して行くことができます。センナリド錠は大腸の運動を活発にすることで排便を促進し便秘症を治療するお薬です。まずこれを二錠飲んでみました。アゾセミド錠。後は明日の朝から。尿を出しやすくして、むくみをとります。スピロノラクトン錠25mgトーワ。尿の量を増やし体内の余分な水分やナトリウムを排泄して血圧を下げるお薬です。 この三つが今回の肺の水を取るための主力軍です。 コレステロールが高いことは焦点ではなく低い方が治療が楽になるということらしいのですが。ロスバスタチン錠5mg。コレステロールの生合成に関係する酵素の働きを阻止し、血液中のコレステロールの濃度を下げて高コレステロール血症を治療するお薬です。息切れなどが生じたら医師に相談しなければなりません。ゼチーア錠10mg。小腸からのコレステロールの吸収を抑えることで血液中のコレステロールを減少させ高脂血症を治療する。ロトリガ粒状カプセル2g。血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げます。 イグザレルト錠15mg。血を固まりにくくし血栓ができるのを抑えます。 エナラプリルマレイン酸塩錠5mg。末梢の血管を広げて血圧を下げたり心臓の働きを助けます。 ランソプラゾールOD錠5mg。胃散の分泌を抑えます。ヘリコバクター・ピロリに感染した胃や十二指腸を治療します。 ビソノテープ4mg。血圧を下げます。運転しちゃいけません。 グリグラジド錠20。インスリンの分泌を促進するなどして血糖コントロールを改善します。テネリア20mg。血糖値に応じてインスリンの分泌を促進するなどして血糖コントロールを改善します。 イソジンュガーパス。皮膚を殺菌し床ずれや皮膚の潰瘍を治療します。 まだ見残しがあるかも知れませんが、これで17種類。京大からずっと続いていて、引き継いでいるものもあります。最初の三種類の便秘薬がどんな風に機能してくれるか楽しみといったところです。二種類は朝食以後ですからまだセンナリド二錠を夕方七時頃飲んだだけですが、この原稿を書いている間にすでに八回の排尿なのでたしかに効いているのでしょう。六回目まではドス黒いおしっこだったのに、七回目からは無色透明になりました。この成果で再入院が決まるのですから必死です。 (20日の夜に書いた分です)


・・・HOMEに返る






2017年06月奇跡的に

2018年3月22日



古い硯と筆立てが出てきた

000000
3月22日 奇跡的に古い硯と筆立てが出てきた。ごったがえす京都の家から救出されたものである。筆立ての方は北京の文具店で買ったもので、のんびりした姿の牛が三匹描いてある。この筆立てには太筆が一本細筆が三本、文鎮が一本入っている。硯の方は五台山でもらったもので、立派な箱がついていたが割れてしまった。本体だけが残っている。これと紙類と印鑑少しが一緒においてある。肝腎の文字の方は小学生の時に少し習っていたとき以上の上達はなく、殴り書き程度だがそれでもたまの慰めになっている。そうだ、墨汁をやめて五台山の墨をするだけでも何か変わってくるかもしれない。


・・・HOMEに返る





2017年06月そして気功

2018年3月22日



やさしい気功の話をしたくなった

000000
津村喬
気功(1)
しばらく、不連続に、やさしい気功の話をしたくなった。気功にも簡単な物からけっこう複雑なものがあるが、そのやさしいものを重点に紹介してみたくなったのである。人に伝える気功ということでなく、まず一人で何をしているかから少し書こう。 まずは病院の病室でもしていたし、今も一人でやり続けているもの。それは首の左右回しである。 目が覚めるとこれをする。左右にまわすにもいろいろな方法があるが、これは首を左に水平にまわしていって、少し力を入れて引っぱり、目玉も正面をみているところからちょっと左に動かしてやる。「目が先導して首を引っ張る」形である。この引っ張る時に息を吸う。息を吐き戻す時に顔も正面に戻す。正面に戻した時にちょっと小休止して、それから反対の右側にまわしていく。左右の差がある場合がある。調整しようと言う意識を持ってもいいし、自然に任せることもある。 この単純な動作の効果は、まず胃経に現れる。首が引っ張られる動きで左右の胃経が順番に刺激を受ける。 第二は左に回すと左の肺がわずかに収縮し、右に回すと右の肺がわずかに収縮する。 最後に目の効果が現れる。目を開けているとより先端的に効果が生じ、目を閉じているとより調和的になる。 あごをわずかに引いてみても、上記の三つの効果は変わらない。これは三回、九回と繰り返してよいが、五十回とかやる場合もある。

気功(2)
次は顔を正面を向いたまま、真横に左右に倒します。これは実はあまり曲がらない。若い頃には「耳が肩につきますか」なんてやってみせたのですが、いまはまったくだめです。それでも一生懸命やってみようとします。息を吸いながら左に倒し、吐きながら中央に戻します。気功の一般的な呼吸は吸う=緊張、吐く=弛むでヨガと逆です。左に吸う時右肺が広がり、右に吸う時は左肺が広がる。右に吸う時に左の心臓は楽になります。胃経は左に吸う=左の焦点化、右の伸展、右に吸うのはその逆となります。左に吸う時に左肩をわずかに引き上げて右肩を引き下げてリラックスします。 連続して複数回左右に揺れていると可動性が増加する場合があります。

気功(3) 首ほぐし
首の左右回し、左右倒しをした。今度は前後道である。首を前に倒し、あごを挙げて後ろに引く。それに呼吸をつける。吐きながら前に倒し正面に戻して吸い、吐きながらのけぞって後ろに倒し、戻して吸う。ゆっくり繰り返していると気持ちいい。頭を前に垂らして。軽くはずませる方法もある。これは少し長く続けたい。正面だけでなく、左右に少し幅をもたせてもよい。後ろにはずませる方法もある。 3の変形である。 首を下に向けたままゆっくり左右にまわす。 のけぞったままゆっくり左右にまわす。

気功(4) 首を横に倒してから前に
正面を向いて右に真横に倒します。前にも言ったようにあまり倒れません。できるだけ右に倒してから下を向いて行きます。こうすると反対側の斜角筋が伸ばされます。はっきり伸ばすように右の肩をわずかに(下に、後ろに)引きます。二段階に息を吸います。戻る時はまず顔を立てて、首を戻し、二段階に吐いてリラックスします。次に右で同様にします。これは肩の深い部分をほぐして行く方法のひとつです。

気功(5) 
左肩を引き上げて首を左にまわす

最初に1でやった方法なのですが、ただ首をまわさないで、肩を上に引き上げながら右にぎゅっと締め付けます。これで息を吸います。吐きながら戻します。次に首を右に回しながら右の肩を挙げて息を吸います。吐きながら戻します。

気功(6) 
左肩を引き上げて正面を向いたまま首を左に倒す
このとき息を吸って緊張し、吐いてゆるめます。右でもします。

気功(7) 
首を左に回す時、左手を左頬にそえて軽く対抗します。また右に回す時、右手を右頬にあてて軽く対抗します。
気功(8) 
首を左に倒す時、右手で右頬に添えて軽く対抗します。右に倒す時、右手で対抗します。

気功(9) 
額に両手を当てて顔を前に倒すのに抵抗します。後頭部に両手を当てて頭を後ろに倒すのに抵抗します。

気功(10) 
首を前に落とし、ゆっくり右に回して行きます。3回ないし9回をひとまとまりとします。次に左にまわしていき、3回ないし9回でひとまとまりとします。


・・・HOMEに返る






2017年06月気功のテーマは

2018年3月25日



膨大なものですが

気功のテーマは膨大なものですが、その中でも「首をほぐす」ことだけを主題に整理してみました。これだけでもひとつの功法としてみて行くことが出来、首の治療法としてみて行くことも可能です。首がやわらかくなるにつれて心理的な効果も大きいので、そちらの方向から実感して行くことも出来ます。ここに紹介したやりかたは、少し詳しすぎるという欠点があります。初心者にはもっと簡単な方法を勧められるでしょう。しかしこれにそって研究してもらうと、必ずやたくさんの発見があるに違いありません。このあと腰や肩やを主題に取り上げて行くと「首をほぐす」ことの位置づけも変わってきます。これは気功の中のグルーミングと呼ばれる方法の一部です。どうぞここから初めてください。グルーミングの研究は一生続きます。それは「我が身を知る」ことであり、私のからだに刻印された社会を次第に明晰に理解して行くことでもあるのです。
・・・HOMEに返る





2017年06月グルーミングという言葉は

2018年3月25日



1993年にNHK気功専科2で初めて公式に使ったのです

グルーミングという言葉は1993年にNHK気功専科2で初めて公式に使ったのです。NHKの「テキスト検閲担当」という人から電話があって「あなたの使っている自己按摩という言葉はNHKでは差別用語に指定されていますので、書き換えてもらえませんか」というのでびっくりしたのです。何と按摩=目の見えない人が余儀なくしている手技で職業差別につながるので避けて欲しいとNHKの内部の辞典には書いてあるのです。「自己」がついてもだめですか。と聞いたが「だめです。マッサージみたいな当たり障りないことにしてください」なるほど、マッサージは差別でなくて按摩が差別なのか。そのままいわれるとおりにするのは腹が立ったので、ではグルーミングにしましょう、といいました。向うも知らなかった言葉で、なにがなんだかわからなくなったのでしょう。グルーミングはデズモンド・モリスの行動生物学の用語で、主としては猫や猿の自己愛撫、自分をなめたりすることを指していました。彼の名著『ふれあい』の中で詳しく論じています。グルーミングもまた拡張されて使われ、人間が自己愛撫することも含むようになりました。それから人が自己マッサージによって快感を得ることをまとめて指すようになりました。これは私が自己マッサージの世界に持ち込んだ重大な主題だと考えています。
・・・HOMEに返る
Tel&fax:075-777-7719

ご訪問        有難う御座います。

Copyright & copy; 気功文化研究所. All Rights Reserved.2018年05/07日更新