SUB_TOPメイン画像

津村 喬 中医学 太極気功研究 枕書茶楼 老驥居 zen cooking 気功辞書

気功文化研究所 Page of 2016

 

 

2017年1月

月別にまとめてあります

ジャンルはバラバラですが日にち順にしてあります。 続きを読む


======================================

2016年12s月三日からヘルシンキに発つ

MKの空港タクシーを予約した

三日からヘルシンキに発つ。MKの空港タクシーを予約した。朝四時に迎えにくる。カウコからはいろいろ要求してきたので・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月母と、母の母の写真 (4)

この写真では

 この写真では、母の園と倭文子(しずこ)、范(すすむ)、洸子(たけこ)の三人が写っている。ところが私の記憶には、まだ雪子がいる。それから葉子と八重子がいる。・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月母と、母の母の写真 (1)

素園遺稿のこと再掲します

 淑徳大学の長沼さんという方から何度かお電話を頂戴した。高瀬のことをしらべているということだが、すぐにピンと来なかった。よく考えてみると、・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月全体のタイトルを

私自身、そして私をつくった人々

全体のタイトルを「私自身、そして私をつくった人々」としました

「第一回 誕生から中国老師との出会い」はここまでである。

・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月ブラザーの7000円ほどの

モノクロプリンターが届いた

 ブラザーの7000円ほどのモノクロプリンターが届いた。 ずっと使っていたCanonのpixasが調子悪くなって、そのうちまったく動かなくなった。ネットで見ても、・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月西荻の話(12)

『私の気功歴』から引いている

『私の気功歴』から引いている。大連で教えてもらった静功のことである。
「これは荘子に出てくる心斎というやりかたで、・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月西荻の話(9)

猪俣津南雄はマルクス主義の歴史で

猪俣津南雄は日本のマルクス主義の歴史で非常に大きな地位をしめていたのだけれど、共産党とも対決し、雑誌労農の中心人物だったのに・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12s月西荻の話(7)

倭文子(しずこ)が生まれたのは

倭文子(しずこ)が生まれたのは1905年(明治38年)だ。母の父は高瀬真卿といった。高瀬についてはたくさん書くことがあるが、今は少しだけ。・・・・・・・(1月3日更新)続きを読む

2016年12月西荻の話(5)

高野實は1937年7月7日のことを鮮烈に

高野實は1937年7月7日のことを鮮烈に覚えている。日本軍が中国に対して戦端を切った日だ。憲兵隊によばれて、いきなり竹刀で殴られ・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12月西荻の話(3)

もう一つ大きかったのは本を読むことを奨励されたことだ

もう一つ大きかったのは、本を読むことを奨励されたことだ。小学校の三年頃までは、近所のネオ書房と言う貸本屋で、端から「丹下左膳」とか「ああ無情」とかを・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12月穀類の米と麦だけ

紹介しましたが

 穀類の米と麦だけ紹介しましたがそのあと粟とか豆類の紹介に入ります。《粟》 [性味帰経]味甘、咸、性涼、陳粟米(古い時間のたった粟)苦、寒。入腎,脾、胃経・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月西荻の話(1)

四つくらいに分けて話していくはずだったのかな

 三日間ご無沙汰したが、東京に行って、「津村喬(高野威)の生涯」のイベントをしていた。キコリが私のむかしの写真からスライドを作ってくれて、わかりやすかった。・・・・・・・(1月3日更新) 続きを読む

2016年12月NPO推進課に出す

資料をやっと作り終えた

府のNPO推進課に出す資料をやっと作り終えた。おととしまでのは去年出していた。郵送で送った記録もある。それがついていないと言われた。・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月大宮通りの郵便局に行って

二三出してから

 大宮通りの郵便局に行って二三出してから、少し下ってココカラファインの店に行って5円コピーがないか聞いたらないというので、もう200メートルほど・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月2016年度を振返って

気功の世界での10大ニュース

2016年度を振返って 気功の世界での10大ニュース どうしてもほとんどが気功文化研究所の活動になってしまうのはご容赦ください・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月食べものの薬効(1)

大冊『中華養生薬膳大全』から

食べものの薬効(1)大冊『中華養生薬膳大全』から中国では日常の食べものも薬と見なして、家庭でもそれぞれの体質にあったものを・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月烏丸の京都シネマで

躍る旅人-能楽師・津村禮次郎の肖像

古本市。先週手に入れた染織関連の本があまりに素晴らしかったので、売れ残りを探して早めに行った。お目当てのものはもうなかった。・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月古本市

先週手に入れた染織関連の本が

先週手に入れた染織関連の本があまりに素晴らしかったので、売れ残りを探して早めに行った。お目当てのものはもうなかった。・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月アメリカの田舎料理

トランプさんが好むような

アメリカの田舎料理トランプさんが好むような安いベーシックな料理です。チリ・コン・カルネはもともと・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月アイヌの踊りと気功

初めてアイヌ舞踊にふれたのは

私が初めてアイヌ舞踊にふれたのは、1988年に開かれた札幌の食の祭典のアイヌモシリ館でのことだった。そのときは旭川の伝統舞踊のチームが、・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月大徳寺の東南の角の

交差点からすぐのところに

大徳寺の東南の角の交差点からすぐのところに「ひふみ」といううどん屋さんがある。私の所からは北大路まで上がって次の交差点まで行って・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月足のトレーニングもあって

自転車で出町柳に行った

 足のトレーニングもあって自転車で出町柳に行った。ひとつは古本屋が目当てである。毎週木曜に鞍馬口に出ているのと・・・・・・・(12月21日更新) 続きを読む

2016年12月鞍馬口の古本屋にて

33回の『上品會写彩』が残っていた

33回の『上品會写彩』が残っていた。のかまた出して来たのか。先週四冊買ったもののもう一冊が出ていた。きものにそれなりに興味を・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年12s月ザ・焼酎  12

黒麹 (アワモリコウジカビ)

沖縄泡盛の製造に用いられる麹菌。麹とは一種のカビである。西洋は乾燥しているのでカビでなく麦芽つもり大麦のモヤシを酒造りに使うが、中国と東南アジアはカビで発酵食品を作る・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年12s月珍しく合鴨でないほんとの

鴨を手に入れたので

珍しく合鴨でないほんとの鴨を手に入れたので、土曜日くらいに焼いてみようかと思っている。いや丸ごとでなく・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年12s月ファノンのこと

深夜に写したので誤植が多い

ファノンのこと、深夜に写したので誤植が多い。訂正しましたがまだあるかも・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年12s月講談社の「人類の知的遺産」の78巻の月報に

ファノンが収められていた

講談社の「人類の知的遺産」の78巻の月報にファノンが収められていた。鈴木道彦さんが「ファノンとの出会い」という文章を書いていて・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年12s月コンピュータを見てくれた

二台のマックを相手に

小原さんがコンピュータを見てくれた。二台のマックを相手に小一時間格闘していた。それで数百の不要ファイルを・・・・・・・(12月2日更新) 続きを読む

2016年11月マックの大きな画面のを

二年ほど前に買った

マックの大きな画面のを二年ほど前に買った。ずっとそれを使っていて、外で使う必要のあるときはacerの古いのを使っていた。・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月山下洋輔が私の祖父の妹

長沼さんにお会いして

長沼さんにお会いして、祖父高瀬真卿の写真や高瀬の作っていた笹塚の別荘の写真、母の少女時代の写真などお貸ししていたものをお返しいただいた・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月焼酎辞典  その11

球磨焼酎

 熊本県球磨川流域を中心とする伝統的米焼酎の総称.銘柄としての〈球磨焼酎〉はこのあたりの32社の県外向け共同銘柄である。・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月丹学研究会に向けて

やっとできた

《丹学研究会に向けて》がやっとできた。全くの書き下ろしではなく、今までにいろいろ書いて来たものを整理したものだ。・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月今日の鞍馬口の古本屋

もうほとんど真っ暗だったので

もうほとんど真っ暗だったので、あまり探す気力はなかったのですが。NHKブックスの『「原子力ムラ」を超えて』飯田哲也・佐藤栄佐久・河野太郎著。「国土を汚し、子供を危険に・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月泉から組んで来た水を

瓶にいれるのにしょっちゅう使っていた

 泉から組んで来た水を瓶にいれるのにしょっちゅう使っていた。赤いロートで台所でも色鮮やかで目立っていた。それがどういうわけか、突如なくなった。鼠がもっていくような・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月きのう露伴全集月報の

パンフを作っていて

 きのう露伴全集月報のパンフを作っていて、ろくなテープがないことに気づいた。テープというのはセロテープとかメンディングテープのことだ。原版製本にはテープが必要だ・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月丹学研究会へのよびかけ

気功研究の新段階へ

 すべての気功は導引から内丹・丹学・仙道を目指すものですが,従来の日本の気功ではそれを専門に研究して行こうと言う動きが明確に形をなしていませんでした・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月12時に始まった宴会は

4時過ぎに終わって

12時に始まった宴会は4時過ぎに終わって、皆で奇麗に片づけてくれた。片づけ終わったのが5時。
予定していた太一の奥さんが来れなかった・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月明日は息子夫妻

音楽家のコースケとケイコの夫妻を招いた

12時に始まった宴会は4時過ぎに終わって、皆で奇麗に片づけてくれた。片づけ終わったのが5時。
予定していた太一の奥さんが来れなかった。二月に出産・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月健身気功協会の定例講演会

私を入れて10人ばかりだった

健身気功協会の定例講演会は私を入れて10人ばかりだった。いつももう二三人程度多いくらいで、こんなものである。ほとんど宣伝していない。ホームページには・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月京都府庁までは自転車で15分だとわかった

提出した書類に文句言われて

京都府庁までは自転車で15分だとわかった。提出した書類にぐちぐち文句言われて、テーブルひっくり返してNPOなんかやめてやらあと叫ぶのを15秒おきくらいに思ったが・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月焼酎辞典   その9

鹿児島の焼酎

 鹿児島本線の熊本と鹿児島の県境には「ここより焼酎王国に入る」という大きな看板がある。熊本の方も「王国」だと思っているからいささか挑発的だが・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月丹学研究会へのよびかけ

気功研究の新段階へ

 すべての気功は導引から内丹・丹学・仙道を目指すものですが,従来の日本の気功ではそれを専門に研究して行こうと言う動きが明確に形をなしていませんでした・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む

2016年11月焼酎辞典    その8

大分の焼酎

 ここ二、三年東京で人気を読んで異常なまでの伸びを示しているのが大分の麦焼酎。伝統派なく、清酒圏に属する地域で、メーカーもすべて戦後のスタートであるため・・・・・・・(11月30日更新) 続きを読む


2016年11月北大路の鴨川沿いの古本屋

なんというのか

 北大路の鴨川沿いの古本屋、なんというのか、いつも自転車で信号で止められて、外に積んである本を眺め、たまに買ったりしていただけだった。中に入ったのは・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月土日は五人ずつ来た

最近では多い方だ

土日は五人ずつ来た。最近では多い方だ。土曜は易筋外経の六までの読み合わせをして動作をするというのをていねいにやって、それぞれ誤解して覚えていたのを修正した・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月豆乳作りの名人

30年も技を磨き続ける

干大林さん(55)は浙江省余姚市朗霞の出身で、「朗霞柴焼豆乳」は市内でも有名だ。干さんは幼いころから、薪で作った豆乳を飲んでいた。その清々しい香りが心に染み込んでいる・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月焼酎辞典 その6

伊佐・大口

 県内どこへ行ってもいい焼酎のできる鹿児島の焼酎地図の中でも、最北部にあたる大口市と伊佐郡とは、一番の酒どころとされている。大口市の焼酎も〈伊佐美〉〈伊佐錦〉・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月和田竜『村上海賊の娘』

四冊を四日で通読した

和田竜『村上海賊の娘』(新潮文庫)四冊を四日で通読した。まあ集中して読めるようなしっかりした作りの小説だが、村上海賊が本拠地にしている・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月焼酎辞典 その3

奄美の焼酎

 鹿児島県の中でも奄美諸島は独自の風土と文化を持ち、沖縄と一緒に「琉球弧」と呼ばれることもある。沖縄の泡盛とも、鹿児島の芋焼酎とも違う黒糖焼酎を持っている。・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


2016年11月焼酎辞典 その1

アラック

 アラブ一帯で作られる度数の高い焼酎。中国では昔焼酎を総称して「阿剌吉」といい、日本でも「阿剌吉酒」とか「荒木」といったが・・・・・・・(11月27日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月京都定例講習です

11月12日(土),13日(日)

受付中

12日1:00〜2:30 易筋外経徹底研究(1) 2:30〜4:00 易筋外経徹底研究(2) 易筋洗髄経の最初の部分・・・・・・・(10月08日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月千客万来

といっても一日に一人とか四人

ふだん一人でひっそりとしているので、急に世間に出たような具合だ。先週の水曜日には、よみうりの生徒さんが四人来られて、赤山禅院や宝ケ池、深泥池などに行き、わが家で・・・・・・・(10月08日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月これから 道家・僊学・仙学・道教について

研究を強化して行きます

 中国の伝統文化の中で、道学と道教、僊学と仙学、道学と僊学についての区別をこれまではっきりとさせてきませんでした。道家と道教ということについては・・・・・・・(10月08日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月存思法は気功の五大流派のひとつ

存思服気は存思と服気を結合したもの

またひとつ短いものを訳してみたので。存思法は気功の五大流派のひとつで、イメージによって瞑想をする方法。存思服気法にはどんなものがあるか存思服気は存思と服気を結合したものだが・・・・・・・(10月07日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月道教煉養学の重要な専門書

『道藏』は内外合わせて八千巻

 道教の文献の中で、『道藏』は内外合わせて八千巻、二千余種の多さで、その中には僅かに仏教系統も含まれており、また多数の気功養生の情報も含まれている・・・・・・・(10月07日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月健身気功協会の講演会

真気運行法、易筋外功など

受付中

11/19,三時から健身気功協会の講演会。真気運行法、易筋外功など。連絡先は健身気功の事務局です・・・・・・・(11月05日更新) 続きを読む


永源寺

2016年10月独峰さんたちの一行は

正燈国師の650年遠諱(年忌)にやってきた

独峰さんたちの一行は15人ほど。ドイツから永源寺の開山正燈国師の650年遠諱(年忌)にやってきた。独峰さんは中医学の治療もしているし気功も教えているが・・・・・・・(11月05日更新) 続きを読む


円仁

2016年10月よみうりの皆さんの京都遠足は

今回は四人しか来られなかった

よみうりの皆さんの京都遠足は今回は四人しか来られなかった。ノアとかヴォクシーとか借りるはずが、ちょっと人数が減ったのでヴィツクラスでいいですといいに言った・・・・・・・(11月04日更新) 続きを読む


AAA

2016年11月仙学研究と修練の原則

陳攖寧先生は長年の仙学の修練を通じて

 陳攖寧先生は長年の仙学の修練を通じて、四つの原則をまとめた。今日の研究者と修練者も、この四つの原則にてらして、仙学を探求し討論して欲しい。・・・・・・・(11月04日更新) 続きを読む


AAA

2016年11月陳攖寧の十条の戒語の

研究を重んじ崇拝を重んじない

陳攖寧の十条の戒語のいわずもがなの解説少々。学理 研究を重んじ崇拝を重んじない。宗教には崇拝がつきものだ。古いテキストを侵しがたいものとして、超越的に崇拝する。まずそれをやめよう。。・・・・・・・(11月04日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月健身気功協会の雑誌について

原則として年四回出ている

原則として年四回出ている。最新号の紹介をしておく。今回が10付き号で通算40号である。A4の大きさ。表紙は西王母の・・・・・・・(11月04日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月道教の始まりはどのようなもの (三)

道家と道教、仙学の言葉の整理

道家と道教、仙学の言葉の整理道家と道教という言葉の違いについては繰り返し述べて来たので、もうわかっていただけたことでしょう。簡単に言えば・・・・・・・(11月02日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月道教の始まりはどのようなもの (一)

雑誌『健身気功』に乗ったものです

雑誌『健身気功』に乗ったものです。実際に載ったのとは別バージョンですが、基本的には同じです。ここでは道教の本当の基礎知識をお伝えします・・・・・・・(11月02日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月私の師匠の陳攖寧の原則です

中国道教協会のトップだったのですが

私の師匠の陳攖寧の原則です。中国道教協会のトップだったのですが、少しも宗教家らしくありません。むしろ宗教らしさが大嫌いでした。・・・・・・・(11月02日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月連日の冷え込みに

ついにストーブを出した

連日の冷え込みに、ついにストーブを出した。八月に二万いくらで冷房を買った時は、暖房がついていないのを見て、ふん、大丈夫さと・・・・・・・(11月01日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月幸田露伴の全集が揃って

ようやく書斎も落ち着きを取り戻したようだ

幸田露伴の全集が揃って、ようやく書斎も落ち着きを取り戻したようだ。これまではとびとびに九点しかなく、肝腎の15巻から19巻のあたりがなかった。机の右側に並んでいるのはこの露伴全集と露伴随筆全集、露伴と幸田文の文庫本20冊ほどと・・・・・・・(11月01日更新) 続きを読む


AAA

2016年10月昨日は残り野菜と余った鶏で

天ぷらをしようと思ったが

昨日は残り野菜と余った鶏で天ぷらをしようと思ったが、小麦粉を見たら鼠に食い尽くされているのがわかった。蓋が開いていたのだ・・・・・・・(11月01日更新) 続きを読む


幸田露伴

2016年10月自転車でぐるっと一回りして

古本屋三カ所ほど行った。

自転車でぐるっと一回りして、古本屋三カ所ほど行った。 露伴関係では◇幸田露伴 上 塩谷賛 中公文庫◇幸田露伴 中 塩谷賛 中公文庫これはネットで取り寄せたばかりのものだった・・・・・・・(10月27日更新) 続きを読む


幸田露伴

2016年10月露伴の文章は時に

見たこともない漢字が使ってあって

露伴の文章は時に見たこともない漢字が使ってあって、自分の教養の限界を否応無しに教えられる。「道教に就いて」でも本題に入る前の最初の三ページのうちにs・・・・・・・(10月27日更新) 続きを読む


幸田文

2016年10月幸田露伴を読む会

月一度、気功文化研究所で集まりを持ちます

月一度、気功文化研究所で集まりを持ちます。人が集まろうが、誰も来なかろうが、津村はやります。露伴の中国古典関連の著作を読み、声に出して朗読するのが目的です。・・・・・・・(10月26日更新) 続きを読む


幸田文

2016年10月健身気功協会の雑誌に

いくつかの連載をしています

 健身気功協会の雑誌にいくつかの連載をしていますが、そのひとつに「気功は脳をどのように鍛錬するか」という長期連載の文章を載せています。その四回目に「側頭葉の機能障害とその回復」を・・・・・・・(10月26日更新) 続きを読む


幸田文

2016年10月幸田父子の格闘

もうひとつ掃除のことだけ紹介

  幸田父子の格闘。もうひとつ掃除のことだけ紹介しておく。今回は水掃除だが、水は恐ろしいとのっけから脅される。水は破壊力を持つ。その水を飼いならして掃除に使いこなすのだから大変だ・・・・・・・(10月26日更新) 続きを読む


幸田文

2016年10月幸田文の「こんなこと」に少し触れる

前にも少し書いたと思うが

  幸田文の「こんなこと」に少し触れる。前にも少し書いたと思うが。 「掃いたり拭いたりのしかたを私は父から習った。掃除ばかりではない、女親から教えられるはずであろうことは大概みんな父から習っている」・・・・・・・(10月26日更新) 続きを読む


幸田文

2016年10月幸田文の随筆はみな、いい

文庫版でも何冊か持っている

 幸田文の随筆はみな、いい。文庫版でも何冊か持っている。『雀の手帖』『おとうと』『木』『包む』『ちぎれ雲』『きもの』『崩れ』『季節のかたみ』。買いたくてまだ買ってないものもある。『台所の音』・・・・・・・(10月22日更新) 続きを読む


銭ゲバ

2016年10月ジョージ秋山の『銭ゲバ』

先日買っていたがやっと読んだ

 ジョージ秋山の『銭ゲバ』を先日買っていたが、やっと最近読んだ。『少年サンデー』で1970年から71年にかけて連載したものだ。全部を一冊にまとめたので、厚さ7センチ、917・・・・・・・(10月22日更新) 続きを読む


リバーバンク

2016年10月法務局に呼び出されて

NPO法人のことである

 法務局に呼び出されて行ってきた。NPO法人のことである。もともとよく分からないので、適当に書いて郵送し、呼び出してくれるだろうと思っていた。先週金曜に電話があって、来週の木曜・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


アリストロメリア

2016年10月トゥイヤとヨーナスは

明日木曜日の早朝帰国する

 トゥイヤとヨーナスは明日木曜日の早朝帰国する。今日水曜日も龍安寺とか金閣寺に行くことにしている。昨日火曜日に、お別れでうちにまた招いた。フィンランド人はいつでも人に招かれると・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


高谷亜油

2016年10月北大路タウンを歩いていて

大垣書店がいかにも大放出風

北大路タウンを歩いていて、大垣書店がいかにも大放出風の本を並べている中で、ふと『ゆるつま』というのが目についた。聞いたことのない単語だが、ゆるいつまみの省略形であることは用意に想像・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


ほんやら洞

2016年10月露伴全集の月報に

中谷宇吉郎が「露伴先生と神仙道」を

露伴全集の月報に中谷宇吉郎が「露伴先生と神仙道」を二回、「仙書参同契私観」七回を書いている。このうち前の八回も価値がないわけではないが、文献の周りを嘆息しながらぐるぐる回って・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


ほんやら洞

2016年10月周易参同契

中国の錬金術であり、多大な影響力を持ち

 「中国の錬金術であり、多大な影響力を持ち、後世の錬丹術師や不老長生を目指す者たちから「万古丹経の王」と呼ばれて重要視されてきた、中国最古の錬丹術の書物『周易参同契』と呼ばれる・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


ほんやら洞

2016年10月津村喬の感性クッキング 2004年

ワークショップとは何か

 「ワークショップって、何かお店なんですか」と聞かれたり、「働かされるんですか」と聞かれたりしますが、これは無理に訳すと「体験学習を通じて何かを作り出すこと」「講義を受けて勉強して・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


ほんやら洞

2016年10月四時はおしっこで目が覚めたが

二度寝して七時には

四時はおしっこで目が覚めたが、二度寝して七時には足の激痛で目が覚めた。両足痛いが特に右足のふくらはぎ。長時間運転すると必ずなる。運転による筋肉の負担と、明け方の冷えと・・・・・・・(10月17日更新) 続きを読む


ほんやら洞

2016年10月洛北日記抄

ほんやら洞

 ひょんなことから左京区に住むことになったとき、まず考えたのはほんやら洞のことだった。ある夕方訪ねると、甲斐さんがいて、「いらっしゃい」といってから顔をじっと見て破顔し、「津村さん・・・・・・・(10月15日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月買物が確定して,メニューが決まった

トゥイヤと息子に食べてもらうもの

買物が確定して,メニューが決まった。明日トゥイヤと息子に食べてもらうものである。鮎を食べさせたかったが、昨日は売っていたのが今日はなかった。それならグジなどと考えたが、サンマも・・・・・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月今日の木曜古本市は不作だなあ

ざっと見て回って

今日の木曜古本市は不作だなあとざっと見て回って宝島『帝都東京』星野之宜『巨人たちの伝説』(劇画)岡本隆三『長征』くらいであきらめて買いに行こうとしたら、大型の画集などある所に辻留』・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月鈴木医院は久々に行った

いつも通り第二土日です。

鈴木医院は久々に行った。六月末に帰国して足がひどい状態になっていた時に行ってもよかったのだが、なんとなく塗り薬のある間は自分で経過させてみようと思って、いかなかった・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月水曜日にはフィンランドの友人と

二十歳前後の息子が来る

水曜日にはフィンランドのトゥィヤ・コッコネンとその二十歳前後の息子が来る。お母さんの方とはもう25年からのつきあいである。彼女は女優でパフォーマーであり、大劇団に属すること・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月津村喬の感性クッキング(抄録)

いつも通り第二土日です。

1 台所、見せます  できあがった料理を「ハイ、どうぞ」と持ってくるのでなく、作るプロセスを「ほら、おいしそうでしょ」と見せて・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月先住民デザイン

いつも通り第二土日です。

 フィンランドに行くついでに少し回りたいところを回って、「気功的生活」の手がかりになるような商品を集めてみないかという話になりました。あちこち行きたいところはありましたが、とりあえず・・・(10月12日更新) 続きを読む


亀蛇

2016年10月10月定例講習

いつも通り第二土日です。

2015-16フィンランド

場所は京都の気功文化研究所です。 10月8日(土) 13:00〜14:30 背骨ゆらし、声の気功そのほか 14:30〜16:00 グルーミング徹底研究・・・(10月08日更新) 続きを読む


\\\\\

2016年10月フィンランド・トントゥ感覚 2

編集会議をフィンランドで

 「気功的生活のカタログ」の編集会議をフィンランドでしませんか、といったときは冗談だったのですが、フェリシモの二人の若い女性が参加してくれることになって・・・(10月05日更新) 続きを読む


\\\\\

2016年10月津村喬の感性クッキング (1)

台所、見せます

 できあがった料理を「ハイ、どうぞ」と持ってくるのでなく、作るプロセスを「ほら、おいしそうでしょ」と見せてしまうやりかたをオープン・キッチン方式と言います。・・・(10月05日更新) 続きを読む


2016年10月冷蔵庫はちゃんと機能しているが

余り入れる物がない

 冷蔵庫はちゃんと機能しているが、余り入れる物がない。チーズとバター、甘酒など。上段の奥にレバームースとコンビーフ、真ん中の段にタッパーに入れたカバブとか・・・(10月05日更新) 続きを読む


2016年10月よく働いた日曜日だった

朝九時半から自転車で出て

よく働いた日曜日だった。朝九時半から自転車で出て、北大路通を下鴨まで行き、そのまま北山駅を経て深泥池まで行った。十数人の人が・・・(10月05日更新) 続きを読む


2016年10月月久しぶりの「発見」だった。

さろん淳平のことである

 久しぶりの「発見」だった。さろん淳平のことである。 晴れたので近くの家具屋をまわってみようかと、北大路通りを東に走った。ひとつは開いてないし、あと2カ所では・・・・(10月02日更新) 続きを読む


2016年10月月洛北日記( 最終回 )

八つ橋は箏の形

 八つ橋と言えば京都を代表する土産物である。 ひろく言えば「煎餅」の仲間だ。せんべい・・・(10月02日更新) 続きを読む


2016年10月月ひとりでできる気のワーク(13)

寝る前にどうぞ

ひとりでできる気のワークは12回出たパンフレットの前に、前触れとして出した「100リスト」・・・・・(10月02日更新) 続きを読む


2016年10月月冷蔵庫の掃除をしたら、

みかけない箱が出て来た

久々に冷蔵庫の掃除をしたら、みかけない箱が出て来た。エストニアのチョコレートかな・・・・(10月03日更新) 続きを読む


2016年10月月ショスタコーヴィチは子供時代親しんだ・・・

私は背伸びしてショスタコーヴィチの指揮をしたかった

ショスタコーヴィチは私が子供時代モーツァルトとチャイコフスキーと並んで親しん・・・・(10月03日更新) 続きを読む


2016年10月月洛北日記抄 (7)

漱石と比叡山の二つの道

 雲母坂を実際に上がってから書きたいと思っていた。往復四五時間が作れないはず・・・(10月03日更新) 続きを読む


2016年9月ひとりでできる気のワーク (12)

手当て

  お腹が痛ければ自然にお腹に手がいきます。てんぷらを揚げていて腕に油が・・・(9月25日更新) 続きを読む


2016年9月東京に二泊三日 (その1)

なるべく早く帰るという気持ちになる。

 檜原村には金土と二泊、王子でしてその日に帰ってくる。その気になれば神保町の・・・(9月25日更新) 続きを読む


2016年9月ひとりでできる気のワーク (11)

指回し

 テレビでも紹介された糖大病院の栗田昌裕先生の指回し健康法。もともと脳の血行・・・・(9月25日更新) 続きを読む


2016年9月小栗判官と深泥池の蛇

死と再生の物語であることは知っていた

 ご近所の深泥池のことを調べるうちに、意外な名前に出くわした。小栗判官である・・・(9月23日更新) 続きを読む


2016年9月宝ケ池と深泥が池

ふたつの池のことを書いておく

 わが家の最寄りの駅は叡電の宝ケ池である[2007年当時]。宝ケ池という池はそこから・・・(9月23日更新) 続きを読む


2016年9月月洛北日記抄 (6)

〈翁〉の聖空間

〈翁〉をどうしても見たかった。〈翁〉にまつわる論議はけっこう読んで来たが、情けないことに・・・(9月21日更新) 続きを読む


2016年9月ひとりでできる気のワーク (8)

一番古い気功

  気功には千年、二千年の伝統を持つ方法がたくさんありますが、その中で一番古い・・・(9月19日更新) 続きを読む


2016年9月洛北日記抄 (5)

八瀬童子は鬼の子孫

 わが家の近くの宝ケ池で叡電は東西に別れる。西に行けば精華大前、岩倉を経て貴船神社・・・(9月19日更新) 続きを読む


2016年9月私の易筋洗髄経の講義

自発の問題をやや詳しく話さないと

 「体の各部の関節、筋肉のリラックスの状況を確認し、緊張があれば微々たる蠕動を使って・・・・(9月19日更新) 続きを読む


2016年9月気と場の勉強会〜五禽戯特別講習

「馬鹿になってみる」お料理での宴会

終了

 2,000年前の華佗が作ったといわれる動物模倣の体系があって、五禽戯と呼・・・(9月19日更新) 続きを読む


2016年9月洛北日記抄(4)

叡電・異界への鉄路

  車を使うことが多かったから、叡電に乗ることなどほとんどない。宝ケ池の無人電停までは・・・(9月17日更新) 続きを読む


2016年9月スワイショウはなにやら究極の秘法

ネットで評判になっているようですね。

スワイショウはなにやら究極の秘法としてネットで評判になっているようですね。もともと・・・(9月17日更新) 続きを読む


2016年9月洛北日記抄(3)

左京区の銭湯

 わが家には小さいながら明るい光の差し込む快適な風呂場がついているのだが、銭湯に・・・(9月17日更新) 続きを読む


2016-9月かかった!

また新たなネズミがかかった

このところ二ヶ月ほど台所に君臨していたネズミがネズミ取りにかかった。つい先週は別の・・・(9月16日更新) 続きを読む


2016-9月津村さん大阪では右立ち左空けです

空いていれば自然と人の並んでいない方に

 「津村さん大阪では右立ち左空けですよ」と大阪の女友達から何度注意されたか・・・・(9月16日更新) 続きを読む


2016-9月気功的経験100のメニュー (1)

地球と自分のいい関係を知る20のテーマ

試してみたい !  (気功的経験100のメニュー)  五回にわたって掲載します。 今でも魅力的な・・・・(9月16日更新) 続きを読む


2016-9月夕方百万遍の印刷所に行った

隔月で出している

夕方百万遍の印刷所に行った。『気功文化』の6,8月合併号をこの間出したばかりだが、隔月・・・(9月16日更新) 続きを読む


2016○○月◆東京九月王子講習

9月25日(日) ガン気功・内丹功法と易筋洗髄経

終了

11時~13時 ガン患者の方が来ればそれに対応指導。必要なら時間外にも・・・・(9月14日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド東京九月檜原村講習

9月24日(土) 熊になったり、鶴になったり

終了

 2000年前の華佗が作ったといわれる動物模倣の体系があって、五禽戯と・・・(9月14日更新) 続きを読む


2016○○月会社の中でできること

職場を気功的にしたいのですが

 「気功的生活というなら、まず職場を気功的にしたいのですが」と会社で働いている人から・・・・(9月9日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド五禽戯たべられるか

:実は檜原村での五禽戯特別講習の予告でした:

五禽戯たべられるか、は実は檜原村での五禽戯特別講習の予告でした。九月の末ですが・・・・(9月8日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド気功辞書(1)

日本語の説明を付け加えたのは津村である

baqua 八卦 eight trigram 易占の八つの卦。bairiguan 百日関 barrier of the hundred ・・・・(8月07日更新) 続きを読む


2016年9月がん治療

York追記

この冬からフィンランドでガンの患者から相談があり、二回にわたって抗ガン気功の講座を・・・(7月31日更新) 続きを読む


2016.07デザイン8月の京都講習

八月十三日(土)・八月十四日(日)

終了

八月十三日(土) 一時 背骨ゆらし、グルーミング 二時半 易筋経外経・・・・(7月28日更新) 続きを読む


2016.07デザインフィンランド拾遺

合宿メニュー

《日曜日朝ごはん》
朝粥  きのうの残りですが卵おじやにしました。 高野、にんじん、じゃがいも、ズッキーニの・・・(7月23日更新) 続きを読む


2016.07デザインYork追記

ケイさんは私の本は取り寄せたといっていた

ケイさんは私の本は取り寄せたといっていたので、東城百合子さんの自然療法の本を送って・・・(7月23日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド

リサ・ランドールの世界

5次元世界への招待 NHK

物理学のニューヒロインと呼ばれ、最もノーベル賞に近いと注目されているのが、ハーバード・・・(6月26日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド楽しい北欧の仲間

素晴らしい!

素晴らしい週末の気功!カウコと津村だけでなく、すべてのコースの仲間に大感謝!・・・(6月26日更新) 続きを読む


写真

2015-16フィンランド当気功文化研究所の販売物

冊子・DVD・音楽CD・気功のCD

なかなか整理できなかったコーナー津村先生がフィンランドに突然行かれたので時間が・・・(6月11日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド私の古いacerが

Windows10にどんどん切り替わってしまった

私の古いacerがOKボタンを押した記憶もないのに突然Windows10にどんどん切り替わって・・・(6月3日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド明日フィンランドへ出発です

7月4日までぴったり一ヶ月です

明日フィンランドへ出発です。7月4日までぴったり一ヶ月です。もう少し早く帰って来れる・・・・(6月3日更新) 続きを読む


2016年5月朝は八時半から一斉の草取りだら

その放送が七時になった

朝は八時半から一斉の草取りだ。その放送が七時になった。私も六時半に起きるつもりが・・・(6月3日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド三条の明治屋に行ったら

お疲れ様で上賀茂神社に

郵便局で発送してからそのまま北に向かった。私の仕事へのご苦労さん、お疲れ様で・・・(5月29日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド当研究所にて【気功按摩三時間コース】

まず少し練功。

三時間て長いようだがこの基本計画でいつも時間がたりなくなる。それは問題点が出てきた・・・続きを読む


2015-16フィンランド金曜の夜と土曜の朝は、

あまり来ないだろうと思って企画したのです

金曜の夜と土曜の朝は、あまり来ないだろうと思って企画したのです。金曜は札幌からの・・・(5月29日更新) 続きを読む


2016.05終了明日は

気功文化研究所の総会である

 明日は気功文化研究所の総会である。今日はそれに先立つて夕方講習があり・・・(5月29日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド近日販売のパンフレットとDVDのご案内

易筋洗髄経【エッキンセンズイケイ】

パンフレット 易筋洗髄経 1500円 易筋洗髄経と易筋外経一の全訳が入っています・・・・(5月29日更新)続きを読む


2015-16フィンランド500万人のガン患者が気功を実施して

たくさんの人が生き延びています

中国では500万人のガン患者が実施して、たくさんの人が生き延びています。少数ですが・・・(5月29日更新)続きを読む


2015-16フィンランド私の仕事へのご苦労さん

お疲れ様で上賀茂神社に

郵便局で発送してからそのまま北に向かった。私の仕事へのご苦労さん、お疲れ様で・・・(5月9日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド月曜の朝までに

発送分を揃えることが出来た

月曜の朝までに、発送分を揃えることが出来た。郵便局に持って行ったら134部で94円で・・・(5月9日更新) 続きを読む


2015-16フィンランドいつになく気が乱れた

「気功文化」の印刷のことだ

いつになく気が乱れた。そのつもりはなくても、結果的にそうなっている。「気功文化」の・・・(5月9日更新) 続きを読む

=====================================

2015-16フィンランド郭林新気功の新しい動きについて

フィンランドでガンの生徒さんの相談に乗り

この冬フィンランドでガンの生徒さんの相談に乗って、郭林新気功の抗ガン功法を二回に・・・(2016年4月29日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド周稔豊の気功

「易筋洗髄経」と「外経」

ここ数年をかけて、周稔豊の気功を改めてしっかりと日本の地に根付かせる仕事をして・・・(4月29日更新) 続きを読む


2015-16フィンランド気功文化研究所総会の概要

内丹研究の礎を築くために

5月21日(土)の気功文化研究所総会で準備している報告の概要です。 日本の内丹研究の・・・(4月29日更新)続きを読む


2015-16フィンランド終了 日本健身気功協会の総会

◆日時:5月22日(日) ◆場所:大阪

NPO法人日本健身気功協会の総会が翌日あります。 5月22日(日) 10:00ー12:00 大阪城・・・(4月29日更新)続きを読む


2015-16フィンランド終了気功文化研究所総会

〈場所〉京都教室

日時:2016年5月21日(土) 場所:気功文研究所(京都教室) 内容:NPO法人気功文化・・・(4月29日更新)・続きを読む


2016年5月DVDのご案内

抗ガン気功 2枚

●抗ガン気功第一ステップ  40分新規撮影  3000円 〈主要内容〉 三つの基本動作・・・(4月29日更新)・続きを読む


2016年5月水を汲みに行った

春の日差しが気持ちよかった。

水を汲みに行った。一週間ほど前にも行っているのだが、雨で、少し濁っていた。特に気に・・・(4月16日更新)続きを読む


2016年5月カウコとエレナが今日帰った

布団を敷き詰めた我が家の書庫

カウコとエレナが今日帰った。11時頃の飛行機だがいま家を出た所だ。ちょうど二週間の・・・(4月14日更新) 続きを読む


2016年5月土日は予定通りの講習

土曜は島根の郷原さんが夫婦で参加してくれた

土日は予定通りの講習。土曜はひさびさに島根の郷原さんが夫婦で参加してくれた・・・(4月14日更新)続きを読む


2016年5月カウコとエレナの来日

檜原村に向けて発った数時間後

金曜日に私が檜原村に向けて発った数時間後にカウコとエレナは関空から京都に着いた・・・(4月14日更新)続きを読む


2016年5月4月3日日曜日

朝ひっそり出て行こうと思っていたのだが

6時に起きると8時まですることがなくて、結局料理をはじめた。粟粥は一口しか残っていない・・・(4月10日更新) 続きを読む


2016年5月4/9(土)京都教室のメニュー

大同料理+フインランドのサーモン

大同料理+フインランドのサーモン 明日土曜日4/9のメニュー メニューが確定して ・・・(4月10日更新) 続きを読む


2016年5月朝がゆ

大同に行くとホテルでは米の粥と粟の粥が

朝がゆは夜のうちに炊いておいた。朝には水分調整をするだけ。といっても今日は粟がゆで・・・(4月10日更新) 続きを読む


2016年5月業務用のスーパー「メトロ」へ行く

今日はゆっくりめに午后から移動

4月1日金曜日。ゆっくりめに午后から移動する。横浜線の成瀬で渡辺さんと落ちあい・・・(4月10日更新) 続きを読む


2016年5月エレナを案内して京都の食器屋に行った

棚が欲しいとエレナとカウコが言い出した

カウコとエレナが来ていることもまだ書いていなかった。今日はエレナを案内して京都の・・・(4月10日更新) 続きを読む


2016年5月明日から桧原村

今回はフィンランド料理

明日から桧原村に行くのだが、今回はフィンランド料理ということにした。買いこんで冷凍し・・・(4月03日更新) 続きを読む


2016年5月川の音と思っていた

関西の雨が追いかけてきた

川の音と思っていたが、雨の音も交じっている。関西の雨が追いかけてきた。寒い。 桧原村・・・(4月03日更新) 続きを読む


2016年5月大同報告① ② ③

去年から今年へ

大同に住む胡麗娟先生を訪ねた。胡麗娟先生は中国気功に大きな足跡を残した胡耀貞・・・ (4月03日更新) 続きを読む


2016年5月終了京都講習

4月9日(土) 4月9日(日)紫野教室

●4月9日(土) *13:00   背骨ゆらしそのほか *14:30   胡麗娟訪問・・・ (4月28日更新) 続きを読む


2016年5月終了王子講習

ガンの進行を止める郭林の気功法を紹介

◇4月3日(日) ●11:00-13:00 ガンから身を守る ガンの進行を止める郭林の・・・(3月28日更新) 続きを読む


2016年5月終了東京講習

2016年4月2日(土)11時〜17時@れんげ舎セミナーハウス

◇内容 ・ 11時~13時【気功講習】・背骨ゆらし・スワイショウ・北戴河グルーミング・・・(3月28日更新) 続きを読む


2016年5月胡麗娟さんをたずね

胡麗娟さんはもう八十代、現役の医師として活動しています。

今日中国の大同に出発です。ちょうど一年ぶり。胡耀貞気功の継承者である胡麗娟さんを・・・(3月20日更新)続きを読む


2016年5月津村喬さんの近著.航思社のお知らせから

『戦略とスタイル 増補改訂新版』『横議横行論』の出版イベント

『横議横行論』解説の酒井隆史さん、NDSの中村葉子さん&佐藤零郎さん&板倉善之さんを・・・続きを読む


2016年3月2016年03月

『秀吉が勝てなかった朝鮮武将』〔同時代社〕が面白い。

日本はただの一度も中国や台湾、朝鮮から占領されたことはない。元は攻めてきたが・・・続きを読む

2016年4月2016年04月

フィンランドでガンの生徒さんの相談に乗り

この冬フィンランドでガンの生徒さんの相談に乗って、郭林新気功の抗ガン功法を二回にわたって・・・続きを読む

2016年2月下北沢の故郷に帰って

私の生まれ故郷下北沢に行ってみた。

月曜日(2月15日)。日曜に健身気功の会議があり、定方昭夫さんの易学講座があって上京した・・・ 続きを読む


2016年2月2016年02月

桧原村の報告

さて、桧原村の報告だが、すでにいろいろ写真など投稿されているので、それを見ていただければ・・・ 続きを読む


2016年1月2016年01月

水を汲みに

日曜日、久々に水を汲みに行った。蓬莱山は少し遠いので、北区の裏山に行った。千本通りを・・・ 続きを読む








気功文化マーク
年月別検索
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年


Tel&fax:075-777-7719

ご訪問        有難う御座います。

Copyright & copy; 気功文化研究所. All Rights Reserved.2019年01月01日日更新